{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

ウェッジウッド マヨリカ 訳あり

残り1点

5,000円

送料についてはこちら

Wedgwood Etruria Majolica Cabbage Leaf ウェッジウッド マヨリカ キャベツリーフです。 こちらは残念ながらうっすらと一箇所ヒビが入っています。 表からはほとんどわかりませんので、飾って楽しまれる方や、ディスプレイにお使いになる方には充分に楽しんでいただけると思いますので、訳ありとして掲載いたしました。写真2,3,4枚目をご覧くださいませ。 マヨルカシリーズは、錫釉陶器で、ウェッジウッドでは1860年から1940年まで製造されましたが、こちらはバックマークより1860年〜1886年のお品です。 錫釉は、紀元前から存在した技法ですが、9世紀頃近東で確立され、13世紀中頃からヨーロッパに伝来し、マヨリカ(マジョリカ)焼に多く用いられました。他にもデルフト、ファイアンスが一般的に知られています。陶器の色を模様付けに適した白色に出来る釉薬なので、土の色に関わらず鮮やかな色を出すことが出来るのが特徴です。 そして、こちらは、鮮やかなな深いグリーンが美しいキャベツリーフモチーフです。 20㎝

セール中のアイテム